「下田の渡し」と言う銘菓を頂きました。
中は白餡のお饅頭です。 とても美味しかったです。
P1010187

P1010188

店主の一言が添えられていました。ご披露します

火の山阿蘇から不知火の有明海にそそぐ143㌔の大河筑後川には
62の渡しがありました。
渡し船には人間の哀歓・ふれあい があります。
筑後川の豊かな流れは私たちの生活の糧を生み、伝統の風俗、習慣を
育て流域に住む者には長い歴史を通じて先祖も私達もこの川を
あがめ親しみ愛してきました。
只一つ残った 下田の渡し船 が時代と共に去り 代わって平成5年
下田大橋が開通しました。
人々に親しまれて来たその姿を偲び「下田の渡し」を謹製しました。

この店主の一言に哀愁と懐かしさを感じました。